【ユニワールド】革手袋レビュー ヒロシさん愛用、無骨で手に馴染むソフトオイル加工

焚き火道具

キャンプで木材・刃物に触れる際や焚き火周りでの作業など、手を保護する時に役立つ”革手袋“

メメタァ
メメタァ

安全にキャンプを楽しむ為には必須ですね!

耐熱性に特化した物、細かい作業に向いている物など、各メーカーから様々な革手袋が販売されていますが、まずは安い物の中から手に馴染む一つを探すのがオススメです。

今回は、そんな革手袋の中から“ユニワールド(革手工房)革手袋 KS866”をレビュー

手に馴染むソフトオイル加工、無骨な見た目、価格の安さが魅力的!

ソロキャンプ芸人でお馴染み“ヒロシさん”が愛用する革手袋になります。

※正確には型番が異なります (ヒロシさんはKS867を愛用)

この記事を読むと分かる事
  • ユニワールド 革手袋の使用感
  • ユニワールド 革手袋のオススメポイント

見た目重視の方、ショートタイプの革手袋を好む方へオススメ!

コスパの良い革手袋を検討中の方は是非ご覧下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人

九州在住 33歳会社員 
キャンプ歴:3年目
年間40泊前後のソロキャンパー
バックパック一つの軽量スタイル 
無骨ギアとヒロシさんが好き( • ̀ω•́ )
 
2023年10月 月間3万PV達成!
主にソロキャンプ向け情報・ギアレビューやノウハウを発信しています
 
企業案件の実績アリ! 
ギアの無償提供でお受け致します 
詳細はプライバシーポリシー 
ご依頼はブログお問い合わせまで 
 
Twitter 開設1年目( ´ω`)/
キャンプ関連フォロワー3000名突破! 
 
\フォローお願い致します!/

メメタァをフォローする

こんな方にオススメ

  • コスパの良い革手袋を探す方
  • 革手袋の見た目を重視する方
  • 細かい作業に向いた革手袋が欲しい方

【ユニワールド】革手工房 革手袋 KS866 詳細

製品仕様

商品名ユニワールド 革手袋
本体サイズM・L サイズ
重量約150g
材質牛床革
カラーオリーブ 型番:KS866
ブラウン 型番:KS846
生産国日本
メーカーユニワールド

A級革を厳選!プロ仕様の牛本革マジックタイプ!水に濡れたあとも柔らかさが持続するソフトオイル加工を施していうから洗って繰り返し使える。

引用:革手工房 ユニワールド

手に馴染むソフトオイル加工

本体は“ソフトオイル加工”を施した牛革製。
手に馴染む柔らかさ繰り返し洗って使える点が魅力です。

柔軟性があり、使い始めから快適な着用感。
時間が経っても固くなりにくいという特徴があります。

火の取り扱いやナイフの使用など、あらゆるシーンで使えます。

メメタァ
メメタァ

柔らかい革手袋を好む方へオススメできるポイントです。

無骨な見た目

自然に馴染む”見た目”も魅力の一つ。
ハデな色の方が失くしにくいと言えますがこの無骨感が堪りません

他のギアや自然の中に違和感なく溶け込み、使い込むほど味わい深くなります

メメタァ
メメタァ

なんと言っても、このミリタリー調の見た目が素敵です!

細かい作業がしやすいショートタイプ

ショートタイプの革手袋になっており、手首の部分はマジックテープで調節可能。

フェザースティックを削ったり、火バサミを扱ったりと、細かい作業がしやすいのも特徴です。

圧迫感もなく快適な操作性。手にフィットして安全に使えました。

メメタァ
メメタァ

細かい作業がしやすいです。

【ユニワールド】革手袋 KS866の使用感

セット内容・仕様

“ユニワールド 革手袋”のセット内容は以下の通り。

セット内容
  1. 革手袋一双

着脱はマジックテープ式。

手首の太さに合わせて、ある程度の調整が可能です。

内側はインナー生地無し。
指先まで全て革製となっています。

ゴワゴワしそうなイメージですが、オイル加工のお陰で悪くない肌触り。

親指の付け根は補修されており、物を握りやすい構造になっています。

メメタァ
メメタァ

着け心地もバッチリ!それではキャンプでの使用感をお届けします。

木の取り扱いに関する使用感

木の取り扱いに関する使用感。
割ったばかりでササクレまみれの薪も問題なく触れます

落ちている枝集めにも大活躍!
ケガの防止はもちろん、手を汚す事なく拾えました。

グリップ力があるので、フェザースティックを作りやすい。

大型の刃物を使った薪割りもしやすかったです。

ノコギリや鉈を安全に使えますし、素手とは段違いの作業効率でした!

最低限の耐熱性を完備

耐熱手袋ではありませんが、焚き火周りでも使える程度の遮熱性は完備されています。

熱したクッカーなどは数十秒も触れるとジワーっと熱くなりますが、軽く触れる程度なら問題なく使えました。

燃えた薪も3秒程度なら触れたので、最低限の耐熱性は完備されているといった感じですね。

※基本的には非推奨。くれぐれも火傷にはご注意下さい

自然に馴染む見た目

この革手袋を選んだ理由の”無骨な見た目“
自然や他のギアに違和感なく溶け込むのが本当に良い。

どんなシーンでも、添えるだけで”無骨“

更に使用感が出てくるのが楽しみです!
そんな無骨で使い勝手の良い“ユニワールド革手袋 KS866”の使用感でした。

【ユニワールド】革手袋 KS866のデメリット

ユニワールド革手袋のデメリット
  • 耐熱性が低い
  • 開封時の匂い、革のクズ
  • M・Lサイズ共に結構小さめ
  • マジックテープ周りの塗装剥がれ

耐熱性が低い

ユニワールド革手袋は、耐熱手袋ではありません。

今回、紹介した”KS866”はインナーが無いので、内部に熱が伝わるのも早いです。

熱したクッカー・薪など数秒なら触れますが、火の取り扱いには十分注意する必要があります。

開封時の匂い、革のクズ

革手袋には付き物である”独特の匂い“
革の匂いは個人的に嫌いではありませんが、ユニワールド革手袋は強烈でした

ただ、この匂いは徐々に落ち着くので、気にせず使っていけば問題ないと思います。

あとは総革製という事で、使い始めは革のクズがポロポロ落ちます。

ここも使用と共に落ち着いてきますが、基本的には野外での使用をオススメします。

メメタァ
メメタァ

この2つのデメリットは使用と共に落ち着きました。

M・Lサイズ共に結構小さめ

ユニワールド革手袋にはM・Lの2サイズありますが、どちらも結構小さめです。

今回、購入したのはMサイズ。
身長170cm、指が細く手のサイズが平均くらいの私でジャストフィットでした。

手や指が大きめの方は、窮屈に感じるかもしれません。

メメタァ
メメタァ

少しでも迷う場合、Lサイズをオススメします。

マジックテープ周りの塗装剥がれ

個人的に一番残念だった部分。
マジックテープ周りの塗装がどんどん剥がれていきます。

開封時のマジックテープ周り

開封後、バックパックに入れて持って行っただけで全て剥がれました。もちろん火に近づけたり、そもそも一度も使用していません。

初めてキャンプ場へ持って行ってすぐの状態

ただ、これはパッケージの注意書きにも表記されていた部分なので、不具合ではありません。

この革手袋を愛用している”ヒロシさん“は剥がれて無かったので、型番の違いか、あるいは個体差なのかなと感じました。

まあ、ここも徐々に汚れて黒くなっていく筈です。実際、スス汚れが付き良い感じになってきました。

メメタァ
メメタァ

少し残念ですが”塗装剥がれ“は製品仕様になります。

ヒロシさん愛用の革手袋 型番:KS867との違い

今回レビューした”KS866”とヒロシさん愛用の“KS867”の違い。

型番によるユニワールド革手袋の違い
  • KS866 ←今回レビュー
    • インナー生地なし
    • マジックテープがオリーブ色
    • 価格は600円前後
  • KS867 ←ヒロシさん使用
    • インナー生地有り
    • マジックテープがブラック
    • 価格は750~1000円

一番の違いは、インナーの有無になります。

紹介した”KS866″は内部まで革製。
着け心地が良いのは、ヒロシさんの“KS867”です。

引用:革手工房 ユニワールド

KS867は、パッケージに”内綿”表記有り。
価格は2~300円程高いだけなので、基本的にはこちらの方をオススメします。

メメタァ
メメタァ

なぜ“KS866”にしたかと言えば、単純によく見てなかったからです…。

もう一つの違いは、マジックテープの色ですね。

紹介した“KS866”はオリーブ、”KS867”はブラックになります。

引用:革手工房 ユニワールド

私が使っている物は塗装が剥がれてしまいましたが、ここは皆さんの好みで選択できます。

まとめ:【ユニワールド】革手袋レビュー ヒロシさん愛用、無骨で手に馴染むソフトオイル加工

ユニワールド革手袋のオススメポイント
  • 価格が安い
  • 無骨な見た目
  • 手に馴染む柔らかさ
  • 細かい作業がしやすい
  • 手首が快適なショートタイプ
ユニワールド革手袋の注意点
  • 耐熱性は低い
  • 手袋のサイズ感は小さめ
  • 開封時の匂いと革のクズ
  • マジックテープの塗装が剝がれる

安さゆえのデメリットはありますが、柔らかくて使い勝手が良く、なにより無骨な見た目が堪らない革手袋でした。

これから、味わい深くなるのが楽しみなギアの一つですね。

破れるまで使いつつ、後々はヒロシさんと同モデルも試してみる予定です。

以上、“【ユニワールド】革手袋 KS866”のレビュー記事でした。

メメタァ
メメタァ

無骨で気軽に使える安さが堪りません!

ポチッして下さると嬉しいです〜(・▽・)/ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました