【GOAL ZERO】ゴールゼロ LIGHTHOUSE micro FLASHレビュー ソロキャンパー必携の超軽量LEDランタン

ランタン

宿泊キャンプに必須の”ランタン“には様々な種類がありますが、その中で最も手軽に使えるのが”LEDランタン“です。

メメタァ
メメタァ

ボタン一つで即点灯!真っ暗なキャンプ場でも安心して過ごせます。

ランタンの大きさや光量でその性能もマチマチですが、私は持ち運びやすいサイズ感で明るさも備えた物をオススメします。

今回は、そんな軽量コンパクトなLEDランタン“【GOAL ZERO】ゴールゼロ LIGHTHOUSE micro FLASH”をレビュー

ULギアと呼べるほど軽量コンパクト、便利なフラッシュライト機能を搭載、驚きの明るさ、オシャレな見た目など、ソロキャンプの最適解と言えるLEDランタンになります。

この記事を読むと分かる事
  • ゴールゼロの使用感
  • ゴールゼロの明るさやサイズ感
  • ゴールゼロのオススメポイント

ギアの軽さ・収納サイズを重視する方はもちろん、あらゆるスタイルの方へにオススメ!

とにかく“使い勝手の良いLEDランタン“を検討中の方は是非ご覧下さい!

スポンサーリンク
この記事を書いた人

九州在住 33歳会社員 
キャンプ歴:3年目
年間40泊前後のソロキャンパー
バックパック一つの軽量スタイル 
無骨ギアとヒロシさんが好き( • ̀ω•́ )
 
2023年10月 月間3万PV達成!
主にソロキャンプ向け情報・ギアレビューやノウハウを発信しています
 
企業案件の実績アリ! 
ギアの無償提供でお受け致します 
詳細はプライバシーポリシー 
ご依頼はブログお問い合わせまで 
 
Twitter 開設1年目( ´ω`)/
キャンプ関連フォロワー3000名突破! 
 
\フォローお願い致します!/

メメタァをフォローする

こんな方にオススメ

  • 軽量コンパクトなLEDランタンを欲しい方
  • LEDランタンに十分な明るさを求める方
  • ランタンとライトを両方使いたい方

GOAL ZERO(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro FLASH 詳細

製品仕様

商品名GOAL ZERO(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro FLASH
本体サイズ約93×37.75mm
重量約80g
光量最大150ルーメン
光源タイプ発光ダイオード (LED)
電源充電式リチウムイオン電池
連続使用時間7~170時間
バッテリー容量 9.62Wh(3.7V、2600mAh)
充電用ポート最大5W(5V、1A)
充電時間約3.5時間
防水処理IPX6
推奨使用温度域0~40℃
生産国中国
メーカーGOAL ZERO

3つの点灯モードの切り替えと輝度調節に対応

Lighthouse Micro Flashは、最大150ルーメンのLEDライトを搭載し、本体上部に備えたボタンから、フラッシュライトを含めた3つの点灯モードの切り替えと輝度調節に対応したコンパクトなLEDランタンです。
明るさを調節することで最大170時間の点灯が可能なほか、耐水性に優れた設計を採用しており、アウトドアでの使用に最適な製品です。

引用:株式会社アスク GOAL ZERO国内正規販売店

3つの点灯モードを搭載

ゴールゼロは2段階のランタンモード+フラッシュライト機能を搭載したLEDランタンです。

ボタンを押すごとに、フラッシュライト→全点灯→半点灯と切り替わり、点灯モードが一巡すると消灯します。

このシンプルな構造・使い勝手の良さが魅力ですね。電池持ちも良く、なにより全モードが明るい!これ一つで快適な夜を過ごせます。

メメタァ
メメタァ

シンプルで明るいランタンを求める方へオススメです。

超軽量コンパクトなサイズ感

ゴールゼロ本体は、手のひら程のサイズ感。
重量も約80gとULギアと言えるほど軽量コンパクトになります。

この小ささなら荷物の隙間に収納できますし、カラビナ等で吊り下げて手軽に持ち運べます。

メメタァ
メメタァ

この軽量コンパクトな点が私の購入の決め手になった部分です。

USB内蔵、ケーブル無しで充電可能

ゴールゼロはUSB内蔵の為、ケーブル無しで充電できるのも魅力の一つ

このUSBは本体底から摘んで展開可能。角度も割と自由自在なので、いろんな機器に接続しやすいですね。

ケーブルの規格を気にせず使えて、モバイルバッテリーさえあれば外でも充電できます。

メメタァ
メメタァ

ケーブルレスで荷物の軽量化にも繋がります!

GOAL ZERO(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro FLASHの使用感

セット内容・仕様

“GOAL ZERO(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro FLASH”のセット内容は以下の通り。

セット内容
  1. ゴールゼロ本体

初めて使用する際はデモモードの解除が必要です。方法は一度USB充電するだけ。これをしないと、3つの点灯モードが勝手に切り替わり続けるので、キャンプに持って行く前に必ず行いましょう。

点灯モードは、ランタン上部の黄色いボタンを押す度に切り替わり、一巡すると消灯する仕組みです。

点灯中は青色のランプ(最大4点灯)で電池残量を確認可能。バッテリー持ちも非常に良く、全点灯で一泊使っても2メモリ、半点灯なら1メモリしか減りませんでした。

ランタン上部には便利なフックが付いており、いろんな所に吊り下げ可能です。

本体には強力な防水加工(IPX6)がされており、雨の中でも安心して使えました。

メメタァ
メメタァ

以上が製品仕様。続いては簡単な使用感を紹介します!

小さいのに驚くほど明るい!

ゴールゼロはLEDランタンの中ではかなり小型。それなのに大型ランタンに全く劣らない光量を誇ります。

スペック表では最大150ルーメンとそんなに明るくないイメージですが、実際は眩しいくらい明るいLEDランタンでした。

その明るさは、これひとつで一切光源のない野営地でも周囲を見渡せるほど!

料理や火の管理で忙しい夜は本当に頼りになります。高い位置から吊り下げなくてもテーブルに置くだけで十分明るく、本当に150ルーメンなの?と良い意味でビックリです!

テント内に吊り下げると、前室まで明かりが届きました。

全点灯と半点灯の比較。正直、ソロで使うなら半点灯で十分ですね。

これまで似た形状のランタンを使っていましたが、そんなに明るくなく、携帯のライトも併用しながら過ごしていました。

それがゴールゼロを導入してからは一転、暗くて見えないという事は全く無くなったと言えます。

小型ながら圧倒的なパワーが詰まったLEDランタン“ゴールゼロ” は万人にオススメです!

メメタァ
メメタァ

本当に明るい!キャンプの夜がすごく快適になりました。

フラッシュライト機能が便利

ゴールゼロの特徴とも言えるフラッシュライト機能。これがランタンモードに劣らず、とにかく便利でした。

かなり遠くまで明かりが届くので、手元を照らしたり夜トイレに行く時に大活躍!

ランタンからワンタッチで切り替えできるので、別途ライトを持ち歩く必要もなくなります。

また、このライトモードで照らされるとかなり眩しく、ある意味では防犯用品としても機能すると感じました。

メメタァ
メメタァ

ハイパワーの光を一点集中。想像以上に便利なライトモードでした!

GOAL ZERO(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro FLASHのデメリットや注意点

正直、ゴールゼロにデメリットは無いと言えますが、注意点を含めて2つ紹介します。

ゴールゼロのデメリット・注意点
  • フックの形が吊り下げ専用
  • 類似品が多いため偽物に注意

フックの形が吊り下げ専用

ゴールゼロのフックは吊り下げ専用の形になっています。

ランタンポール等に引っ掛けるだけなら問題ないですが、ここはカラビナ型だったら良かったなと感じました

バックパックへの外付けやループ状の物に取り付ける際は、別途カラビナが必要になる点はご注意下さい。

メメタァ
メメタァ

デメリットという程ではありませんが、ここだけ気になりました。

類似品が多いため偽物に注意

ゴールゼロは、その人気の高さから類似品や偽物が多く存在します

ただ、供給が追いついた現在はあまり心配しなくて良いかもしれません。

一応、ゴールゼロの本物の見分け方は、USB裏にシリアルコードが刻印された物が正規品です。

※正規品は底にシリアルコードが刻印されています

固体毎に全て異なる番号になっているので、気になる方は是非ご確認下さい。

メメタァ
メメタァ

このシリアルコードが本物の目安になります。

豊富なカスタムパーツでGOAL ZERO(ゴールゼロ)は更に快適に!

単体でも優秀なゴールゼロですが、便利なカスタムパーツも充実

スタイルによって、これらを組み合わせるのもオススメ。人気で定番の物をいくつか紹介します。

ランタンシェード

最も人気かつオススメなのが”ランタンシェード”

光を下に集める事でより明るく過ごせます。収納時は軽量コンパクトに収まるので、最も使い勝手の良いカスタムパーツになります。

アンバーカバー

本体の保護とオシャレな雰囲気を楽しめる”アンバーカバー”も大人気。

若干、眩しいゴールゼロを温かみのある暖色へ変え、光量を抑える事で虫除け効果も期待できます。静かな灯りを楽しみたい方へオススメですね。

三脚

ゴールゼロを立てて使う方に人気の”三脚

ゴールゼロは、本体が自立するとはいえ安定感に欠けます。三脚で固定する事でしっかり自立し、少し高い位置から照らせて明るさもUP!地べたスタイルの方やランタンをテーブルに置いて使いたい方へオススメです。

アソマタス エクスゲート

ゴールゼロ唯一の欠点であるフックを改善する”エクスゲート

ゴールゼロのフックに装着してカラビナの様に使えます。軽量コンパクトで荷物にならず、これがあれば、ゴールゼロをどこでも吊り下げ可能。より快適性が増すこちらもオススメですね。

まだまだ沢山のカスタムパーツがありますが、以上が個人的オススメのゴールゼロ用カスタムパーツでした。

メメタァ
メメタァ

紹介したのは一部!ゴールゼロの使用感が更に向上しますよ。

まとめ:【GOAL ZERO】ゴールゼロ LIGHTHOUSE micro FLASHレビュー ソロキャンパー必携の超軽量LEDランタン

GOAL ZERO(ゴールゼロ)のオススメポイント
  • 約80gと超軽量コンパクト
  • 便利なフラッシュライト機能
  • メインランタンとして使える光量
  • USB内蔵でケーブル無しで充電可能
  • 定番ゆえに便利なカスタムパーツが充実
  • あらゆるスタイルに合う美しいフォルム
GOAL ZERO(ゴールゼロ)の注意点
  • フックの形が吊り下げ専用
  • 類似品が多いため偽物に注意

定番ゆえに避けていたゴールゼロですが、実際に使ってみてその良さが分かりました。

軽量コンパクトで荷物にならず、かなり頼りになる明るさ!フラッシュライト機能もすごく便利ですね。

一つ持っておけば、更にキャンプの夜が快適になること間違いなし。ソロのみならず、あらゆる方へオススメです!

以上、“GOAL ZERO(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro FLASH”のレビュー記事でした。

メメタァ
メメタァ

軽量ボディに驚きの光量!ソロキャンプの最適解と言えるランタンでした!

ポチッして下さると嬉しいです〜(・▽・)/ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました